Home‎ > ‎最新情報‎ > ‎

研究成果が紹介されました

2011/08/26 18:14 に Yukio Ishikawa が投稿
杉本特任研究員のWobachia によるホストの性決定操作に関する研究成果がTrends in Geneticsのレビューで紹介されました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
Richard cordaux, Didier Bouchon and Pierre Greve (2011) The impact of endosymbionts on the evolution of host sex-determination mechanisms.
Trends in Genetics Trends in Genetics
Volume 27, Issue 8, August 2011, Pages 332-341

doi:10.1016/j.tig.2011.05.002 
Comments