Home‎ > ‎メンバー‎ > ‎蟲の日々‎ > ‎

日本動物行動学会in長崎

2014/11/07 4:22 に ユーザー不明 が投稿
長崎大学 蛇踊り部の皆さんの大迫力の演舞


11月1日~11月3日に行われた「日本動物行動学会 第33回長崎大会」にて、
テナガショウジョウバエの求愛行動についての発表をさせていただきました。
多くの方に貴重なご意見をいただきとても有意義な発表となりました。

テナガショウジョウバエは、その名の通り太く長い前脚をしています(雄だけ)。
形態だけでなく闘争や求愛といった行動もとてもユニークです。
今回の発表では、「周りに他の雄がいるかどうかによって雌に対するアプローチ
の仕方(求愛戦術)を変化させる」という報告をしました。
学会などを通じてこの昆虫に興味を持ってくださる方も少しずつ増えているので、
さらに面白い生態を明らかにしていきたいです。



テナガショウジョウバエの雄(左)と雌(右)





Comments