Home‎ > ‎メンバー‎ > ‎蟲の日々‎ > ‎

スカしたあいつ

2018/09/25 2:28 に Yuki Ando が投稿   [ 2018/09/25 3:30 に更新しました ]
小雨の降るある日、いつもの窓辺に何やら見慣れぬ影…
一見ハチのような虫が雨宿りに来ていますが、よく見るとお尻に
ふかふかのファーをくっつけています。
その姿はまるで翅の生えたエビフライ…

実はこの虫、コスカシバというガの仲間。「透かし羽」の名の通り透明な翅を持ち、
音を立ててブンブン飛び回るその姿はまさにハチそのものです。

透明な翅がかもし出すメカっぽさでさぞや人気なのかと思いきや、
調べてみると幼虫はバラ科の樹木(シダレザクラやモモなど)の害虫らしく、
案外嫌われ者のようです。


しかし成虫になってしまえば特に害もなく、ただの可愛らしいガでしかありません。
ラボメンバーには得意の見かけ倒しも通用せず、あえなく手乗りに
付き合わされることになったのでした…
Comments