Home‎ > ‎研究内容‎ > ‎大学院セミナー‎ > ‎

ブユの産卵行動に影響を与える因子について 修士課程1年 豊田卓矢

2015/07/12 3:33 に ユーザー不明 が投稿

昆虫の産卵場所の選択及び産卵が集中する現象は、特に伝染病を媒介する昆虫において研究がなされてきた。今セミナーでは、オンコセルカ症の媒介昆虫であるSimulium damnosum (ブユ科の1種)の産卵行動に影響を及ぼす因子について説明する。


S.damnosum は、産卵する際、同種の新鮮な卵が存在する場所に誘引され、新鮮な卵が多く存在すればするほど産卵を開始するまでの時間が短くなることが明らかになった[1]。一方、産卵後12時間の卵への誘引は確認されなかった[2]。ガスクロマトグラフィーを用いたところ、新鮮な卵では2つのピークが確認されたが、これは産卵後12時間の卵では少ない量しか検出されなかったことから、産卵を誘引する揮発性のフェロモンが卵から放出されていると考えられる[3]。また、この2つのピークは、S.damnosum の他に、同じブユ科である S.leonense  S.yahense  S.sanctipauli  S.squamosum  S.sirbanum でも確認された[4]。しかしながら、2つのピークを含む保持時間25~28分の成分(Fr3)のある産卵装置と、ただの産卵装置(control)の2択では、産卵に有意差は検出されなかった[5]。保持時間28~45分の成分(Fr4)を用い、controlFr3Fr4Fr3+Fr4 4択では、Fr3Fr3+Fr4において産卵数が有意に多かった。これらより、産卵の集中に重要な成分にはFr3の他に、ガスクロマトグラフィーでは検出されなかった化学物質の存在が示唆された。

幼虫期に過ごした場所、成虫期に過ごした場所に産卵が増加するかを調べたところ、有意差は検出されなかった[6]


S.damnosumの産卵は動静、形、色にも影響を受ける。静止していた産卵装置は、揺れている産卵装置、回っている産卵装置に比べ、有意に産卵が多かった。三角形や四角形は、同じ面積のXY型の形に比べ、有意に産卵が多かった。色は、黄色が産卵が多く、緑がやや多く、オレンジが少なめで、赤や黒は非常に少なかった[7]

 

 

Reference

[1]Mccall, PJ., Trees, AJ., Walsh, JF. & Molyneux, DH. 1994. Aggregated oviposition in the Simulium damnosum complex is mediated by eggs in a laboratory bioassay. Medical and Veterinary Entomology, 8, 76-80.

 

 [2]Mccall, PJ. 1995. Oviposition aggregation pheromone in the Simulium damnosum complex. Medical and Veterinary Entomology, 9, 101-108

 

 [3]Mccall, PJ. & Cameron, MM. 1995. Oviposition Pheromones in Insect Vectors. Parasitology Today, 11, 352-355.

 

[4]Mccall, PJ., Wilson, MD., Dueben, BD., Bronsvoort, BM. & Heath, RR. 1997. Similarity in oviposition aggregation pheromone composition within the Simulium damnosum (Diptera: Simuliidae) species complex. Bulletin of Entomological Research, 87, 609-616.

 

[5]Mccall, PJ., Heath, RR., Dueben, BD. & Wilson, MD. 1997. Oviposition pheromone in the Simulium damnosum complex: biological activity of chemical fractions from gravid ovaries. Physiological Entomology, 22, 224-230.

 

[6]Hunter, FF. & Jain, H. Do gravid black flies (Diptera: Simuliidae) oviposit at their natal site? Journal of Insect Behavior, 13, 585-595.

 

[7] Peschken, D. & Thorsteinson, AJ. 1965. Visual orientation of black flies (Simuliidae: Diptera) to colour, shape and movement of targets. Entomologia Experimentalis et Applicata, 8, 282-288.

Comments