求愛行動を種間で比較した論文が公開

2014/04/01 1:03 に Takashi Matsuo が投稿   [ 2014/10/15 17:11 に更新しました ]
瀬戸口さんが筆頭著者の論文がJournal of Ethology誌にOnline公開掲載されました。

こっそり登場する論文はすでにいくつか存在しますが、prolongataをメインで取り扱った論文としては記念すべき第1号です。

Sexual dimorphism and courtship behavior in Drosophila prolongata
Shiori Setoguchi, Hisaki Takamori, Tadashi Aotsuka, Jun Sese, Yukio Ishikawa, Takashi Matsuo
Journal of Ethology, May 2014, Volume 32, Issue 2, pp 91-102, DOI: 10.1007/s10164-014-0399-z 

冊子体はまだですが、Online版は以下のサイトに掲載されています。
Journal of Ethology誌のEditor's Choice論文として選定され、オープンアクセス権(30万円相当!)を授与されました。
苦労して撮った動画もありますのでぜひご覧ください。

Comments