第7回生態進化発生コロキウムに参加してきました

先週の金曜日(12/27)、東京大学駒場キャンパスで開催された第7回生態進化発生コロキウムに参加してきました。


主に進化発生生物学、生態学を研究している若手研究者や学生が中心となっており、会場は活気に溢れていました。

同業者も少ない中スズメやウミガメと格闘している方々、湖から大昔のミジンコの卵を吸い上げて孵化させる方、毎月川に浮かんで魚のモニタリングをしている方など、興味深い研究発表ばかりでした。

https://sites.google.com/site/ecoevodevocolloquium/di7hui-sheng-tai-jin-hua-fa-shengkorokiumu-2019-12-27-fri

ちなみに、自分もテナガショウジョウバエに関するショートトークをさせて頂きました。研究室外で口頭発表をする初めての機会だったのに加えて周りも年上の発表者が多かったこともあり、とても緊張しましたが、発表の盛り上げ方を知っている皆様のおかげでリラックスして喋りきることが出来ました。


年末に緊張するイベントがあったせいか、今年一年頑張ったような錯覚に陥っています。

良いお年をお過ごしください。