闘争行動と求愛行動の進化

担当 東京大学 農学部 (大学院 農学生命科学研究科) 応用昆虫学研究室 准教授 松尾隆嗣

キイロショウジョウバエの近縁種テナガショウジョウバエ (Drosophila prolongata)を対象にオス特異的な形態と闘争・求愛行動の進化を研究しています。行動生態学的な解析によりテナガショウジョウバエの興味深い特性を明らかにしつつ、遺伝学的なアプローチにより分子レベルから適応的な行動の進化を説明することを目指しています。